営業形態で選ぶ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
審査のポイント
新規契約の場合、融資の可否や限度額を決める為の審査が行われます。この段階で、お申込者の信用情報・他社借入状況・現住所・連絡先・勤務先等の事実確認などが審査されます。

初めて借りる方
初めてキャッシングを利用する方は、過去の信用情報自体が存在しないので、個人情報を重点に審査されます。
一般的には、持ち家・既婚・勤続年数が長い・固定電話が有る・などの条件に該当する方のほうが、審査に有利と言われています。

他社から借入が有る方
既に他社からの借入が有る方は、あなたの返済能力を審査されるのですが、特に重視されるのは、過去の返済履歴・支払に遅延がないか・何社から借入があるのか・いくら借入があるのか・などの個人信用情報を元に審査します。

過去に返済遅延が有る方は、いわゆるブラックリストに載っている可能性があり、当然審査基準も厳しくなりますが、審査基準自体が各社によって違いが有り、A社に断られてもB社では融資が受けられる場合も有ります。

本人確認
審査の過程で、本人確認の為に勤務先や自宅に電話がかかって来る場合が有りますが、金融業者は会社名など名乗らずに必ず個人名で電話をかけてきますので安心して下さい。

■借り方・返し方
審査のポイント
金利・利息の計算方法
お金の借り方
お金の返し方
返済方式の解説
返済に困ったら


スポンサーサイト
借り方・返し方 | 【2007-02-28(Wed) 08:05:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
借りる前の注意点
資格・条件
キャッシングは、基本的に20歳以上で安定した収入があれば誰でも利用できます。パート・アルバイト・派遣社員の方でも定期的な収入があれば借入は可能です。
専業主婦の方は、家族に安定した収入があれば利用は可能です。学生の方は、当サイト内の「学生専用」の項目からご利用下さい。

担保・保証人
個人向けキャッシングの場合、基本的に担保や保証人は必要ありません。ただし、融資額が大きい場合には必要となる事もあります。
逆に言えば、担保や保証人を付ける事により、より大きな金額を借りる事ができる場合もあります。

必要書類
キャッシングへの申込み後、審査をパスし実際に融資を受けた方は、後日申込者本人の身分を確認できるもの(運転免許証・健康保険証・パスポート等)のいずれか一通のコピーが必要になります。
借入額が50万円以上場合は、現在の収入が確認できる書類(源泉徴収票・給与明細書・納税証明書等のコピー)が必要になる場合もあります。

借りる前の注意点
審査スピードも速く誰でも簡単に借りられるのがキャッシングの魅力ですが、あくまでも借金である事をお忘れなく。あたり前の話ですが、収入と支出のバランスを考え、無理のない返済計画を立てましょう。
概ね毎月の返済額が収入の20%を超えると要注意です。借りすぎには十分ご注意下さい。

■基礎知識
キャッシングって何?
貸金業者と登録番号
個人信用情報と情報機関
借りる前の注意点
よくある質問


基礎知識 | 【2007-02-27(Tue) 23:23:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
個人信用情報と情報機関
個人信用情報
個人でキャッシングの申込みをした場合、貸金業者はあなたの過去の返済状況・契約内容・利用状況などを「信用情報機関」に照会し審査の判断規準にします。

過去にキャッシングやクレジットカードを利用した事のある場合は、「住所・氏名・生年月日・番号番号・勤務先」などの個人情報や「契約内容・限度額・支払い状況・利用残高・返済回数」などのデータが信用情報機関に登録されています。

個人信用情報機関
「信用情報機関」は、個人信用情報を収集・管理・提供する目的で運営され、おおまかに銀行系・信販系・消費者金融系などの業界別に団体が分れています。

個人信用情報には本人開示制度があり、訂正や削除を含め自分で確認する事も出来ます。

信用情報機関・関連リンク
全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
銀行、信金、信組、労金、農協などが加盟
(株)シー・アイ・シー(CIC)
信販会社、クレジット会社、メーカーなどが加盟
全国信用情報センター連合会(全情連)
消費者金融専業者、信販会社などが加盟
(株)シー・シー・ビー(CCB)
信販会社、流通、メーカー、生・損保会社などが加盟
(株)テラネット
信販会社、クレジット会社、消費者金融などが加盟


■基礎知識
キャッシングって何?
貸金業者と登録番号
個人信用情報と情報機関
借りる前の注意点
よくある質問


基礎知識 | 【2007-02-26(Mon) 08:00:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
貸金業者と登録番号
貸金業者とは?
業務として貸金業を営む場合は、貸金業規制法に基づいて都道府県知事又は財務局長へ届け出を行い、正式な登録を行う必要があります。正式な貸金業者には、貸金業登録番号が付与されます。

万が一、この登録番号が記載されていない業者を発見した場合は、絶対にお金を借りてはいけません。
※当サイトでは、違法業者・闇金などは一切掲載しておりませんのでご安心下さい。

貸金業登録とは?
貸金業者の登録が正式に認められると、「○○県知事(1)第00000号」や「○○財務局長(1)第00000号」などの貸金業登録番号が付与されます。

※カッコ内の数字は、3年毎の更新で1ずつ増えていきます。数字が大きければ、それだけ長年の営業実績が有り、ある程度の信用の目安になります。

関連リンク
貸金業者情報検索(金融庁)
各財務局・都道府県の貸金業者登録情報の検索

■基礎知識
キャッシングって何?
貸金業者と登録番号
個人信用情報と情報機関
借りる前の注意点
よくある質問


基礎知識 | 【2007-02-23(Fri) 20:51:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キャッシングって何?
キャッシングとは、消費者金融・銀行・信販会社などの金融機関が、個人向けに行う小口融資の事です。基本的には、本人確認や自己申告による信用のみで無担保・保証人無しで融資が受けられ、使用目的が自由で審査スピードが速いのが特長です。

実際の借入・返済は、全国の提携ATMやCD(キャシュディスペンサー)の他、指定の口座に振込んでもらうことも出来ます。お金に余裕のある時は、契約時に決められた返済額以上の金額を返済する事も可能ですので、少なく借りて早く返すのが賢い付き合い方です。

最近は、パソコンや携帯からインターネットを利用しキャッシングの申込や融資が受けられる、オンラインキャッシング・ウェブキャッシング・インターネットキャッシングが人気です。わざわざ金融会社の店舗や無人ATMへ出向かなくても、手軽に利用出来る点が人気の要因とされています。

■基礎知識
キャッシングって何?
貸金業者と登録番号
個人信用情報と情報機関
借りる前の注意点
よくある質問


基礎知識 | 【2007-02-22(Thu) 02:36:03】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
利用規約・免責事項
初心者の為のキャッシング・金融情報ポータルサイト「初めての安心キャッシング」を、ご利用頂き有難うございます。このサイトを正しくご利用頂く為に、ご利用の前に下記の諸注意・利用規約・免責事項を、必ずご一読下さい。

■当サイトに掲載している情報の内容に関しては、万全を期しておりまが、管理人はその内容の一部又は全部に付いて安全性・確実性・正確性を保証するものでは有りません。

■各金融会社の貸付条件・実質年率・限度額等は、予告なく変更される場合があります。サービスのご利用・ご契約の際は、必ず各金融会社の公式ページにて内容をよくご確認の上、ご自身の判断でご契約下さい。

■当サイト内及びリンク先で発生した、いかなる損害・紛争・トラブルに関しても管理人は、一切の責任を負いかねますので、予め御了承ください。

■当サイト内に掲載している文書・画像・コンテンツ・デザインなどの、無断転載・転写・複製・コピーを禁止いたします。

■当サイトをご利用頂いた段階で、上記の諸注意・利用規約・免責事項全ての項目に、ご同意して頂いたものとみなさせて頂きます。

以上の内容をご理解の上このサイトを、あなたの「キャッシングライフ」にぜひご活用下さい。



利用規約・免責事項 | 【2007-02-19(Mon) 23:32:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
サイト検索

基礎知識
借り方・返し方
闇金に御注意
キャッシング用語集
ネット証券
自動登録相互リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。