営業形態で選ぶ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
個人信用情報と情報機関
個人信用情報
個人でキャッシングの申込みをした場合、貸金業者はあなたの過去の返済状況・契約内容・利用状況などを「信用情報機関」に照会し審査の判断規準にします。

過去にキャッシングやクレジットカードを利用した事のある場合は、「住所・氏名・生年月日・番号番号・勤務先」などの個人情報や「契約内容・限度額・支払い状況・利用残高・返済回数」などのデータが信用情報機関に登録されています。

個人信用情報機関
「信用情報機関」は、個人信用情報を収集・管理・提供する目的で運営され、おおまかに銀行系・信販系・消費者金融系などの業界別に団体が分れています。

個人信用情報には本人開示制度があり、訂正や削除を含め自分で確認する事も出来ます。

信用情報機関・関連リンク
全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
銀行、信金、信組、労金、農協などが加盟
(株)シー・アイ・シー(CIC)
信販会社、クレジット会社、メーカーなどが加盟
全国信用情報センター連合会(全情連)
消費者金融専業者、信販会社などが加盟
(株)シー・シー・ビー(CCB)
信販会社、流通、メーカー、生・損保会社などが加盟
(株)テラネット
信販会社、クレジット会社、消費者金融などが加盟


■基礎知識
キャッシングって何?
貸金業者と登録番号
個人信用情報と情報機関
借りる前の注意点
よくある質問
スポンサーサイト


基礎知識 | 【2007-02-26(Mon) 08:00:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サイト検索

基礎知識
借り方・返し方
闇金に御注意
キャッシング用語集
ネット証券
自動登録相互リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。