営業形態で選ぶ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
金利・利息の計算方法
キャッシングでお金を借りた場合、借入元本と合わせ金利(利息)を支払わなければなりません。金利(利息)は、1年間にかかる金利「実質年率」で表示されています。

実際の利息計算式は、下記の様に計算します。
利息=借入残高×実質年率÷365日×利用日数

例えば10万円を実質年利29.2%で10日間借りた場合は
10万円×29.2%÷365日×10日=800円
となり、元本10万円と合わせて、10万800円が返済額になります。

例えば10万円を実質年利29.2%で30日間借りた場合は
10万円×29.2%÷365日×30日=2,400円
となり、元本10万円と合わせて、10万2,400円が返済額になります。

金利の計算は一般的に借入残高に対して、日割り計算しますので、早く返せば支払う金利も少なくなり、借入残高も減少していきますので、総額の返済額を減らす事が出来ます。
必要の分だけ少なく借りて、早く返すのがキャシングの鉄則です。

金融会社によっては、一定期間の無利息商品がありますので、急な出費で短期間だけどうしてもお金が必要な方には、無利息期間の有る金融会社の利用をおすすめします。

■借り方・返し方
審査のポイント
金利・利息の計算方法
お金の借り方
お金の返し方
返済方式の解説
返済に困ったら
スポンサーサイト


借り方・返し方 | 【2007-03-04(Sun) 21:14:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サイト検索

基礎知識
借り方・返し方
闇金に御注意
キャッシング用語集
ネット証券
自動登録相互リンク
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。